40代の悩み

仕事との向き合い方で悩んでいる40代は自分の本心と向き合ってみよう

本音

40代といてば人生において何かと変化のおきやすい時期。

自営業でしたら定年はありませんが、サラリーマンであればちょうど折り返し地点です。

40代って就職してから約20年働き続けているわけですが、このさきどうやって仕事に対するモチベーションを保っていこう、上げていこうか迷っている人もいるでしょう。

わたしも40代になり残りのサラリーマン人生を考えたときに、働くことへのモチベーションや楽しみが見いだせずに脱サラして起業しました。

自分の気持ちや行動次第で今後の働きが楽しくなるのか、何となくすごくのか、モヤモヤしたまま過ごすのか変わってきます。

ここでは40代の仕事に対する向き合い方について考えてみたいと思います。

40代の仕事への向き合い方とは?

20代、30代は仕事を覚えるのに手いっぱいで余裕がなかったりしますが、40代になると慣れてきてマンネリ化しやすいです。

また、将来を考えたときにこのままでいいのか自問自答する時期もであると思います。

仕事に対して何かしらの不安や葛藤を抱えている人は、改めて自分の気持ちと向き合ってみると良いでしょう。

なんのために働いているのか改めて考えてみる

仕事をしていると忘れがちですが、なんのために働いているのかしっかりと考えたほうが良いと思うんです。

  • 生活するために働いているだけ
  • 会社の成長のため
  • 自分自身が成長するため

人によって働く意味やモチベーションは異なると思います。

ただ働く目的がはっきりしていれば、そこにコミットすることができますよね。

例えば、自分が成長するために日々働いているのなら、目標設定ができて、それに対してやるべきことが明確になります。

会社の成長の為なら売り上げ目標などの設定もできるでしょう。

逆に難しいのが目標を持たずに働いているパターンです。

とにかく生活費を稼ぐため、とりあえず働き口さえあればなんでもいいとか。

これだと目標を決めにくいので、仕事に対するモチベーションも上げにくいし、どう向き合っていいのか分からないと思います。

本心を目標とするのがおすすめ

仕事への向き合い方がわからない、働く意味を見出せていない人は、自分の本心と向き合ってみましょう。

  • 年収をアップさせたい
  • 将来は起業したい
  • 本当にやりたい仕事へと転職したい

など、自分の本心を目標とするのがおすすめです。

れを目標にすると働き方も変わってきます。

わたしの経験を例に出すと、

年収アップしたい

副業を開始

年収アップしたいのに仕事頑張ってないやん!と思うかもしれませんが、その通りです。

わたしの場合、勤めている会社で希望する年収を達成することは無理だとわかっていました。これまでの昇給額や会社の業績なども考えて。

それで給料以外の収入で年収アップを狙うことにしたんです。

となると、やるべきことは副業をする時間の確保です。

いままで何となくボーっと過ごしていた仕事時間を副業勉強の時間に充てたり、無駄に残業していたのをなくして早く帰宅したり。

副業で年収アップという目標ができたので、働き方が変わったのです。

わたしの場合は、より仕事に時間を割くのではなく、いかに効率的に仕事を終わらせて副業の時間を作るのかを考えて働くようになりました。

  • 言われたことだけをそつなくこなす
  • 自分から仕事を増やさない
  • 出世は望まない

とにかく波風立てずに最低限の仕事をこなし、いかに自分の時間を確保するか。

会社にとっては嫌な社員ですよね。

これがわたしなりの仕事の向き合い方でした。

その後、起業という夢ができたので、そこにつながるような働き方へとシフトしました。

そして今では起業したわたしに仕事を依頼してくれる人の役に立つよう全力で仕事に向き合っています。

本当にやりたいことに向かって一歩前進してみれば?

自分が本当にやりたいことは何なのか? まずはそれを見直してみて、それに向かって努力するのが一番。

勤めている会社で認めてもらいたいなら努力すればいいし、転職や起業が選択肢として出てくるなら挑戦すればいいだけ。

仕事って自分が楽しいとかやりがいを感じなければ、身が入らないんですよ。

向き合い方で悩んでいる人は、楽しさややりがいを感じていないんじゃないですかね。

だったらまずは、本心と向き合ってそんなことすら頭に浮かばないくらい熱中できること、本当にやりたいことのために努力するのが先かなと。

とはいっても、40代になると簡単には挑戦できない気持ちも分かります。

しかし、それを言い訳にしていたらあっという間に50代になって後悔するでしょう。

  • 出世
  • 転職
  • 副業
  • 起業

なんでもいいです。

自分の将来のために行動を起こすなら今だと思いますね。

誰の為でもない自分のため。そうすれば目標ができて、それに対してどう働くべきか分かってくると思います。

仕事への向き合い方で迷っている人は、自分の本心と向き合い目標を設定してみてはどうでしょうか。

ABOUT ME
しんちゃん
宮崎県で個人事業主をしている進藤と申します。このブログでは40歳で起業し、人生をリスタートさせた経験談を発信しています。フリーランスになりたい、脱サラして独立起業を考えている人の参考になれば幸いです。 気に入ったらTwitterのフォローよろしくお願いします。
40代で失敗しないための起業note

これから起業したいと思っている40代へ、自身の経験を綴ったnoteを公開しております。

わたしは30代後半から40代にさしかかり、これからの働き方に明るい未来を見出せずにいました。

それで転職ではなく脱サラして起業する道を選んだのですが、たくさんの疑問や悩みを相談できる人が周りにいませんでした。

もし身近に話を聞いてくれる経験者がいたらどんなに心強く、そして遠回りをせずに済んだのだろうと思います。

そこで同じような悩みを抱えている40代の人のため、起業のリスクを減らす、成功につなげるためのnoteを書きました。

詳細ページ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA