40代の悩み

やるなら今日から!40代未経験からWebデザイナーになる方法

webデザインを習っている女性

40代でしかも未経験でWebデザイナーになれる(転職成功・フリーランスとして独立・副業で稼ぐ)のか?

Webデザイナーという仕事は資格や特別なスキルも必要ないため、誰でもなることができます。

41歳で脱サラ起業したわたしも、実は39歳からWebデザインを勉強し始めました。

そしていま個人事業主として働いています。だから大丈夫。

何事にも言えることですが、始めるのに遅すぎるということはないんですよ。

Webデザイナーという仕事は在宅でもできるし今の時代にピッタリ。

通勤不要、子育てしながら在宅ワークなんてことが可能です。

また、ゼロからWebサイトを作り出す、何もない所から形を作るって楽しいです。

40代未経験でWebデザイナーを目指している人(転職成功・フリーランスとして独立・副業で稼ぐ)は、ぜひ行動を起こしましょう。

ここでは、未経験者だったわたしが辿ったWebデザイナーになる方法を紹介します。

やるなら1日でも早いほうが良いです、これを読んでぜひ行動を起こしましょう。

Webデザイナーの仕事内容

まず、Webデザイナーってどんな仕事をするのか?

ホームページを作る仕事でしょ?と思っている方もいるかもしれませんが、実はいろいろな業務があるんです。

その内容について簡単に触れておきましょう。

  • どんなWebサイトにするか決める
  • ワイヤーフレームの作成
  • Webサイトのデザイン
  • Webサイトのコーディング

ざっくりこんな感じです。

  • STEP1
    サイトのコンセプトを決める
    まずはWebサイトを作る目的を明確にします。お客さんにどういった目的でWebサイトを作るのかヒアリングし、それをまとめます。
  • STEP2
    ワイヤーフレームの作成
    その次にやるのがワイヤーフレームの作成。ワイヤーフレームとは、Webサイトの骨組みのことですね。Webサイトの構成やレイアウトを決めます。
  • STEP3
    Webサイトのデザイン
    そして、デザイン。PhotoshopやIllustrator、Adobe XDなどのソフトを使用して、Webサイトの配色やロゴ・アイコンの配置、写真・画像の加工及び配置などをおこなっていきます。
  • STEP4
    Webサイトのコーディング
    それができたら、実際に形にしていくコーディングという作業になります。htmlやCSS、WordPressを使う場合はPHPなどプログラミングのような作業ですね。

ざっとこんなことをやります。

Webデザイン会社に勤める場合は、この作業工程の一部を担うような役割分担があるかもしれませんが、副業やフリーランスとしてWebデザインをする場合は、一からすべて自分でやることになります。

40代未経験からでもWebデザイナーになれる理由

新卒者や20代、30代と比べると40代からWebデザイナーになるなんて無謀と思うかもしれません。

仕事内容を見て、自分にできるか自信を無くした人もいるかもしれませんが大丈夫です。

40代未経験でもWebデザイナーになることは可能です。その理由は以下。

未経験でもWebデザインスキルは他の資格よりも習得しやすい

Webデザインを学ぶテックアカデミーというオンラインスクールでは、

  • 4週間
  • 8週間
  • 12週間
  • 16週間

という4つのプランが用意されています。

つまり最短4週間でWebデザイナーになる基本的な知識やスキルが身に付くということです。

4週間って約1か月です。そんな簡単に習得できるなんて敷居が低いと思いませんか?

資格取得で有名なユーキャンを見てみると、

  • 医療事務は4か月
  • 宅建は3か月
  • ファイナンシャルプランナー(FP)は6か月

って書かれています。

どれと比べてもWebデザインスキル早く習得が可能です。

Webデザイナーって転職や独立してフリーランスになるのが難しそうですが、スキルとしては他の職種と比べても特段難しいわけではないのが分かります。

40代から未経験でWebデザイナーになった人は多くいる

論より証拠ということで、まずわたしがそうです。40歳(41歳になる1か月前)に未経験のWebデザイナーとして起業しました。

わたしの知り合いでも40代、50代でWebデザイナーを目指している人はほんとたくさんいます。

Webデザイン・プログラミングスクールが学べるINTERNETACADEMYによると、受講生の17%が40代以降の方たちとのこと。

WEBデザイナーになった人、これから目指している人って結構いるんですよ。

すべてのスキルを網羅する必要がない

そもそも何をもってWebデザイナーというのか、その定義は人それぞれだし、目的も異なります。

Webデザイナーと名乗っているフリーランスで多いのが、WordPressを使ったWebサイト制作です。

WordPressにはおしゃれで簡単にWebサイトが作れるようなテーマもあるので、それを利用して顧客のサイトを作っている人も多いです。

それだとWordPressとCSSくらいのスキルさえあればできちゃいます。Photoshopとかhtmlが分からないって人もいるんじゃないでしょうか。

Webデザイナーになるうえで大切なのが目的を明確にすることです。

例えば、転職するのにPhotoshopが使えること、htmlとCSSでコーディングできることが条件であれば、それをマスターする必要があります。

フリーランスになってお客さんのWebサイトを作ってお金をもらうことが目的なら、WordPressだけ覚えても良いわけです。それでお客さんの目的が達成されるなら。

Webデザイナーを目指すからといって、一から十まで覚える必要はないということ。

自分の目的に合わせてスキルを習得すればいいんですよ。

別にイラストレーターやPhotoshopが使えなくても、稼いでいるWebデザイナーっていますからね。それらのスキルは手段であって目的ではないということです。

40代未経験からWebデザイナーになるための方法

では、40代未経験者はどういった流れでWebデザイナーを目指していけばいいのか?

Webデザインスクールで学習する

何はともあれ勉強しないことには始まりません。

で、わたしは独学よりもWebデザイナーになるためのスクールをおすすめします。

通える範囲にスクールがあればそこでもいいし、地方在住でスクールが近くにない人や自宅で勉強したい人はオンラインスクールが良いと思います。

もちろんWebデザインスクールってお金はかかりますが、時間は金なりです。参考書を買って独学でやっていたらめちゃくちゃ時間がかかります。

わたしも最初は参考書やYoutubeで勉強していたんですが、分からないところを調べるのに時間と取られたりモチベーションが続かずにくじけそうになりました。

スクールだとお金を払っているので、意地でもやるんですよ。ここはお金で時間を買いましょう。

40代という年齢は20代、30代に比べたらハンデがあります。その差を少しでも埋めるためにはなるべく時間をかけずにスキルを習得したほうが良いです。

ポートフォリオを作成する

スクールでWebデザインできるスキルが身についてきたら、実際にWebサイトを作りましょう。

架空のお店でも企業でもいいです。自分が作れそうなWebサイトを探して、それをまねて作ってみるのもいいです。

そして、その作ったサイトを自分のブログを開設して、ポートフォリオ(作品集)として掲載していきましょう。

転職するにしてもフリーランスになるにしても、相手はあなたがどんなスキルがあってどんなWebサイトを作れるのかわかりません。

ポートフォリオを作っておくことで、自分の履歴書のような役目を果たしてくれます。

ココナラなどで実践経験を積む

ポートフォリオができてきたら、もう実践に移ります。

ココナラやランサーズなどクラウドソーシングサービスにはWebサイトを作って欲しい人がたくさんいるので、実際の案件をやってみましょう。

最初は安くで受けても良いと思います。それで経験と実績を積んで、それをポートフォリオに載せていくのです。

練習でWebサイトを作るのと、お金をもらって制作するでは全然違いますから、経験を積んでいきましょう。

ヒアリングから制作まで学べることが多くありますよ。

転職活動をする、副業をする、フリーランスになる

ここが最終目的ですね。40代未経験でWebデザイナーになりたい目的は、転職したいのか、副業で稼ぎたいのか、フリーランスとして独立したいのか、人それぞれあると思います。

その目的に向かって進みましょう。

Webデザインスクールであれば転職支援をしてくれるところもあるので、そういったサービスも利用すると良いですね。

副業やフリーランスを目指するのであれば、実践の延長です。

あとは経験を積んでポートフォリオを充実させていけば、単価を上げても仕事が取れるようになります。

まずはスタートラインに立とう

40代のあなたの目的はWebデザイナーになって働くことですよね。

そのためにはまず知識やスキルの習得が必要です。

勉強を始めることがスタートラインに立つということ。

40代だろうが50代だろうが、今日という日が一番若いわけですから、迷っていたらどんどんとハンデに変わってしまいます。

やるなら1日でも早いほうが良い。

そしてスキル習得は独学より人に習って早く覚えたほうが良いです。

わたしも最近オンラインスクールでWebマーケティングを勉強しました。たぶん独学だったら、未だに終わっていなかったと思うし、知らないこともたくさんあったはず。

Webデザインを学ぶなら、テックアカデミーがおすすめです。わたしもここで受講しました。

自分の目的に応じて受講すると良いでしょう。

迷っていたら先に進みません。夜寝る前に今日何もしなかったと後悔するよりも、行動して良かったと思えるような日々を送りましょう。

さぁ、これを読んだあなた行動してください。

同じ40代として共に頑張りましょう!

フリーランスのWebデザイナーを目指しているならこちら

Webデザインフリーランスセット

副業が目的ならこちら

Web制作副業コース

Webデザイナーとして転職を考えているならこちら

Webデザインコース

WordPressでWebサイト制作できるようになりたいならこちら

WordPressコース

またWebデザインスキルに関することではなく、仕事の取り方や起業について役立つメルマガもやっているのでよかったら購読ください。

ABOUT ME
タシテク
宮崎県で個人事業主をしているタシテクと申します。このブログでは40歳で起業し、人生をリスタートさせた経験談を発信しています。フリーランスになりたい、脱サラして独立起業を考えている人の参考になれば幸いです。 気に入ったらTwitterのフォローよろしくお願いします。
自分で稼ぐ・ひとり起業したい人を応援する個別相談

起業したいけど何をしていいか分からない

自由な働き方ができるフリーランスに憧れている

このような方の相談に乗ります。

わたしは30代後半から40代に差し掛かり、これからの働き方に明るい未来を見出せずにいました。

それで転職ではなく脱サラして起業する道を選んだのですが、たくさんの疑問や悩みを相談できる人が周りにいませんでした。

もし身近に話を聞いてくれる経験者がいたらどんなに心強く、そして遠回りをせずに済んだのだろうと思います。

そこで同じような悩みを抱えている人のため、自分の経験を活かせるサービスを始めました。

詳細ページ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA