40代の悩み

男女どちらでもOK!40代におすすめの在宅でできる副業

在宅ワークしている女性

給料も上がらず、子供の教育資金やローンの支払いで生活がきつい。

何かおすすめの副業がないか探している40代の男性女性へ。

性別関係なく在宅でできるおすすめの副業を紹介します。

なぜそれが40代におすすめなのか、なぜ在宅をすすめるのか理由も解説していますのでぜひ参考にしてください。

40代は副業で収入の柱を増やすべき理由

家計簿の写真

40代のあなたがおすすめの副業を探している理由は、会社の給料以外の収入源が欲しいからでしょう。

我が家は共働きですが、夫婦の給料だけでは将来に不安があったので30代後半から副業を始めました。

振り返ってみると、ほんとうによかったと思っています。

急な出費にも対応できるし、これまで以上に貯金もできるので収入の柱が複数あると精神的な不安から解放されます。

また特に40代になると給料だけに依存せず副業もしておいたほうが良いです。

その理由は、これからますますお金がかかる時期に入ってくるからです。

子供の教育資金が必要になる

お子さんがいる家庭の話ですが、40代だと子供は小学生から高校生くらいでしょうか。

これから大学や専門学校に進学するという所も多いと思います。

となると、心配なのが教育資金です。

我が家にも2人の娘がいますが、中学生から塾に行きだしたので支出が増えました。

また大学の学費も貯金しておかなければなりません。大学にかかる費用っていくらくらいか知ってますか?

国立大学と私立大学の学費

文部科学省の平成29年度のデータによると、

【国立大学】

  • 入学金は282,000円
  • 年間の授業料は535,800円
  • 4年間トータル:およそ242万円

【私立大学】

  • 入学金は256,069円
  • 年間授業料は868,447円
  • 4年間トータル:およそ370万円

これにプラスして家賃や食費など仕送りも必要です。

この数字を見ると、子供が大学に行くまでいくら貯金が必要なのか計算できますよね。

我が家では夫婦の給料だけでは到底厳しかったです。

また子供が大きくなるとスマホも持たせるでしょうから、携帯代という固定費も増えます。

住宅ローンや車のローンが残っている

家や車を買ってローンを組んでいる人は、毎月の負担になりますよね。

我が家も35年の住宅ローンが70歳まで残っています。

ローンを組んだ時はまだ余裕があっても、子供の教育資金などで毎年でていくお金が増えてくるとボディーブローのように効いてきます。

親の介護が必要になってくる

40代だと親の年齢は70歳くらいでしょう。我が家の両親も手術や病気で病院に行く回数が増えてきました。

もしこれが介護となったら、体力的な負担だけでなく経済的な負担も大きくなります。

ちなみに、高齢者向け住宅やグループホームに入った場合、毎月の料金はだいたい10~30万円ほどかかるようです。

兄弟がいてお金を出しあえれば少しは負担が減りますが、このお金も毎月かかってくるとなるとかなりの心配ですよね。

でも人は老いていくものなので、遅かれ早かれ備えておかないと必ずその時は来ます。

終身雇用の崩壊

昭和、平成では当たり前だった終身雇用。いったん企業に勤めれば定年まで安泰と思われていたのが、令和では保証されなくなりました。

トヨタ自動車の豊田章男社長が終身雇用を守れないと発言しましたが、そう遠くない未来、中小企業もそのような状況になるでしょう。

だから副業を解禁する企業も増えてますよね。自分の身は自分で守れということです。

残業代の大幅カット

国の働き方革命で変わったのが残業です。企業は毎月の一定の残業時間を超えて従業を働かせてはならないよう厳しい取り決めがされました。

なかには残業代に頼ってライフプランを立ててた人もいるのではないでしょうか。

でも残業が一気に減り、手取りの給料も減る。こういった働き方に依存していた人は厳しいはずです。

給料がなかなか上がらない

あなたの会社は毎年きちんと昇給しているでしょうか。またその昇給額に満足していますか?

日本労働組合総連合会のデータによると、昇給額の平均はおよそ6,000円。ここから税金が引かれますので、手取りはもっと少なくなります。

10年間そのまま昇給し続けても手取りは数万円しか増えません。50代でその給料でやっていけそうでしょうか

日本はどんどん不景気になり、税金も年々上がっています。給料は増えないのに支出だけ増える。怖いです。

上記以外にも自分の老後の資金も貯めておかなければなりません。年金だって受給できる年齢が上がっているし、もらえる金額だって減ってます。

やはり将来に対して早めに対策をしておくことが重要ですね。

40代におすすめの副業とは?

マスクをしながら在宅ワークしている女性

40代はこれからお金がかかる時期なので、会社の給料だけに依存せず副業をしておいたほうが安心です。

では、どのような副業がおすすめなのか?

いろいろありますが、おすすめは以下の3つの要件を満たす副業です。

在宅でできる副業をおすすめする理由

副業といてもパートやアルバイトなど特定の場所に特定の時間に行ってやるようなWワークはおすすめしません。

仕事が終わってアルバイト先に行く時間も交通費も必要ですし、コロナウイルスのように外出自粛を迫られるような事態になると働けないからです。

また体力や気力も若い頃と比べて落ちてきていますので、肉体労働を伴わないほうがいいです。

在宅であれば家に帰ってからできますし、週末だけでもできます。

時間に拘束されない副業をおすすめする理由

在宅でできる副業であっても締め切りや時間が決められているようなものはおすすめしません。

40代にあると体力も気力も落ちてきます。仕事が終わって休みたい日もあるでしょうし、家族との時間を大切にしたい日もあるはず。

それが時間制限のある副業だったら、そちらを優先せざるを得ませんよね。

例えば、インタビューなどの音声を文字におこす仕事やWebライターなど簡単に始めることはできますが、納期に追われるためおすすめしません。

積み上がり資産になる副業をおすすめする理由

在宅で時間に拘束されない副業だとかなり絞られてきますが、さらには資産にはならない副業もおすすめしません。

例えば、Webライターやアンケートに回答してポイントをもらうなどの副業。

ライターとして記事を納品したら相手の資産になり自分には労働分の対価しか残らないんですよ。

作業したらお金をもらって終わりなので、稼ぐためには作業をし続けなければならないのがデメリットです。

いや当然でしょ。と思われるかもしれませんが、資産になる副業であれば不労所得的に自分が働かなくでもお金を生み出す仕組みが作れます。

副業を始める前の注意点

まず副業を始める前に知っておいて欲しいのが、簡単に稼げる副業はないということです。

さまざまなブログやSNSでキラキラ輝いていて、いかにも稼いでいる投稿を見ると羨ましくて、さも自分も簡単に稼げる錯覚に陥ります。

しかし現実はそんなに甘くないです。そこを分かっておかないと長続きしなかったり、甘いうたい文句に誰されてしまうので注意しましょう。

本当に稼いでいる人は、実はものすごい努力をしています。寝る間も惜しんで勉強や作業をしています。

その人たちのブログやSNSを見ると圧倒的に作業量が多いんですよ。

見てみてください。休みの日だろうが年末年始だろうが情報発信を続けてますから。

簡単に見えて実は裏では地道な作業をしていることを忘れずに。

在宅で資産になる40代におすすめの副業

男性、女性性別関係なく40代におすすめする副業は、

  • 在宅でできる
  • 時間の制約を受けない
  • 資産となるもの

です。

ではこれらの要件を満たす副業を紹介します。

ブログを書く

在宅ワークしている女性

ブログとは単なる日記ではなく、自分の経験をもとに困っている人の悩みを解決する記事を書いていくことです。

例えば、自分が仕事で悩んだ経験を同じ悩みを持つ人に向けて解決策まで書くのです。

在宅でできて自分の好きな時間に記事を書ける、また書いた記事は資産になります

あなたが今読んでいる記事もわたしの資産として残っているからに他なりません。

まさに今、私は家族との時間を過ごしているかもしれないし、寝ているかもしれません。作業し続けなくても読まれて、それが収益につながるのです。

そんなブログの収益化の方法は以下の3つ。

  • 広告
  • アフィリエイト
  • 自商品の販売

何を売るかにもよりますが、月3万円くらいならそんなに難しくはありません。

収益方法について一つずつ解説しますね。

広告収入

いろいろなサイトやブログを見ると、広告が掲載されていると思います。

自分のブログに貼った広告がクリックされると、数円~数百円の広告費がもらえる仕組みになっています。

メジャーなものだとGoogleアドセンスという広告の仕組みがそれにあたります。

アフィリエイト

アフィリエイトは簡単にいうと営業代行です。

他社の商品やサービスを自分のブログで紹介して、それが売れれば決まった金額や数%の紹介料がもらえる仕組みです。

例えば、クレジットカードの紹介をして、ブログから読者が契約したら1万円もらえるみたいな感じですね。

自分の商品を売る

ブログは情報を発信するツールなので、それを宣伝に使って自分の商品を売っても良いです。

例えば、

  • ネットを使って稼ぐノウハウを教える
  • 占いに興味がある人に鑑定方法を教える

などコンサル系とは相性が良いです。

他にもハンドメイドが好きな人は、作ったものを売りつつ、その作り方を発信しても良いと思います。

それを教える先生になれば立派な自分商品になり、資産にもますからね。

おすすめは自分の商品を売ること

最初は敷居が高く感じるかもしれませんが、資産としての価値を高めていくなら自分の商品を売るのがおすすめです。

それと合わせて広告も貼って広告収入を得る方法ですね。

アフィリエイトはあまりおすすめしません。というのも、他社の商品やサービスの紹介だからです。

いくら契約を取って紹介料をもらっても自分の資産にはならないんですよ。

いきなりその広告案件が終了することもありますし、紹介料がガクンと下がることもあります。

こちらでコントロールできない外部要因が多いので不安定です。

時間はかかりますが、焦らず将来への備えとしてコツコツ自分の提供できる情報を投稿して、売りたい商品やサービスにつなげていくことをおすすめします。

とはいっても、何を書いていいか分からない、どうやって初めていいか分からないという人もいるでしょう。

そんな人はこちらのわたしが運営しているブログを読んでみてください。

またサポートもしていますので、ぜひ検討ください。わたしが学んで成果を出してきたことを直接教えることができます。

一から独学でやるより時間と労力の短縮になりますよ。

副業ブログで稼ぐ方法を教えるサイトはこちら

あとブログ以外でいうと、Youtubeもいいと思います。こちらも投稿した動画が自分のものとして積み重なり資産になりますからね。

ただブログよりは動画編集という作業が必要なので、労力的には大変だとは思います。

まとめ

40代の男女におすすめの副業を紹介しました。

わたしが紹介したブログ副業は記事を書くという地道な作業なので、すぐに収益にはつながりません。

アルバイトのような即金性を求めている人は向いていないです。

でも簡単に稼げる副業はありませんし、コツコツと自分の資産として積み上げていったほうが将来的にも活きてくるのではないかと思います。

ブログを始めるのにかかるお金は月1,000円くらいです。

株やFXみたいにリスクもないし、自分に合わなければ辞めればいいだけなので挑戦してみませんか?

詳しく知りたい人は以下のブログを読んでもらうか、コメント欄やお問合せからメッセージ下さい。

ご相談に乗りますので。

同じ40代として、お互いお金の不安を解消していきましょう。

副業ブログで稼ぐノウハウを発信しているサイトはこちら 

ABOUT ME
しんどう
しんどう
宮崎県で個人事業主をしている進藤と申します。このブログでは40歳で起業し、人生をリスタートさせた経験談を発信しています。フリーランスになりたい、脱サラして独立起業を考えている人の参考になれば幸いです。 気に入ったらTwitterのフォローよろしくお願いします。
【無料レポート】起業のための商品の作り方

起業したい、個人事業主としての働き方に憧れるけど、

  • 何を商売にしていいか分からない
  • 自分には売る商品やサービスがない
  • 自分に何ができるかわなからない
このような悩みを抱えている人へ。

起業して生計を立てていくには、何で食べていくのか仕事を考えなければなりません。

またそれは稼げる商品やサービスでないと、起業後に安定した収入が得られず事業を継続していくことが困難になってしまいます。

以下の記事では実際にわたしが40歳で起業する前に行った、商品づくりの方法を紹介します。

起業したいけど商品がない、売るものがないと悩んでいる人は、ぜひ商品作りに役立ててください。

詳細ページ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA