起業

リスク低く始める!産休、育休中に自宅でできる週末起業6選

育児休業中の主婦


産休、育休中だけど、これから職場に復帰することに不安を感じている人へ、自宅でできる週末起業アイデアを紹介したいと思います。

育児休業後に職場復帰できるか不安を抱える女性は多く、退職する人も多いです。

その理由として、

  • 保育園の送迎や病児の対応ができるか
  • 遅刻早退や欠勤などで職場に迷惑をかけないか
  • 自分の体力が持つか心配
  • 子どもに寂しい思いをさせないか 
  • 代わりの人がいるので職場に居場所がない、なじめない
  • 働き方を見直したくなった

など。

こういった不安を払拭するには、自分で事業を始めるのが一番です。

ただ、いきなり起業となるとリスクもハードルも高くなかなか踏み出せないのが現状でしょう。

やはり週末だけなど副業で始めるほうがリスクは低く安全です。

また、一旦は職場復帰することになっても、給料以外で自分で稼ぐスキルを身に付けておけば、今後自由に働けるきっかけになるはずです。

育児休業後の働き方の一つとして、職場に戻るのが不安、週末起業から始めてみたいという人はぜひ参考にしてください。

自宅でできる週末起業の職業アイデア

週末起業のなかでも家事や育児などの合間でできる自宅での仕事について紹介します。

時間や場所に縛られずに働けるメリットがあるので、育休をしながらの方にはおすすめです。

コツコツ作業できる人にはブログ・アフィリエイト

ブログで稼ぐとは、ブログに貼った広告がクリックされたらお金になる仕組み。

アフィリエイトは、ブログやSNSなどで紹介した商品やサービスが売れたら紹介料がもらえる仕組みです。

わたしもサラリーマン時代に副業で始めて、給料を超える収益を得られるようになりました。

必要なスキルとしては、ブログを作る、記事を書く、広告を貼るくらいなので簡単に始めることができ、コストも月1,000円ほどしかかからないためリスクが低いです。

ただ始めるハードルが低いためライバルが多いため、稼ぐとなるとそう簡単ではありません。

アフィリエイトマーケティング協会が毎年行っている調査によると、

  • ほぼゼロ円:31.6%
  • 5000円未満:27.9%
  • 5000円~5万円:17.8%
  • 5万円~50万円:13.1%
  • 50万円以上:9.5%

月に5万円以上稼いでいる人は全体のおよそ2割ほど。

またブログのコンサルをしている立場として言えるのは、ちょっとやってすぐに諦める人には向いていないということ。

始めてすぐに成果を出すのは難しいので、コツコツ記事を書くことができる、地道に作業を続けられる人のほうが向いています。

収入の柱のひとつになれば良いくらいの感じで始めるのがおすすめです。

興味がある人は、ブログで稼ぐことについて教えているサイトをご覧ください。私が運営している別ブログに飛びます。

文章を書くのが得意な人はWEBライター

ブログやアフィリエイトに似ているWEBライター。

ブログに力を入れている企業が多いので、代わりに記事を書くのが仕事です。

ブログとの大きな違いは、書いた記事が相手のものになるということですね。

だいたい1文字1円のように文字単価で仕事をすることが多いです。

仕事の取り方としては、ランサーズやクラウドワークスのようなクラウドソーシングサービスに無料で登録すればOK。

記事を書いて欲しい企業と、WEBライターをマッチングしてくれます。

月にいくら稼げるかは書ける記事数や単価によりますが、まずは安い仕事をこなして実績を増やし、そこから単価を上げていくのが一般的です。

情報発信が好き、得意な人はSNS運用代行

SNSに力を入れている企業も多くなっています。

ただ普段の業務をこなしながらSNS更新まで手が回らないという企業も多いので、その作業を代行するのが仕事です。

仕事内容としては、SNSの投稿、効果検証などを繰り返し、企業の宣伝や売上につなげるようにします。

Googleで「SNS運用代行 求人」と検索するとたくさん募集が出てきます。

SNS運用やWEBに関する知識や経験がなくてもOKな企業もあるので見てみると良いでしょう。

固定客ができれば収入も安定しますし、数が増えてくれば事業としてもできそうですよね。

ハンドメイドが好きな人はネットショップ

アクセサリーなどハンドメイドが好きな人は、自分の作品を販売するのもおすすめです。

BASEやメルカリなど無料で商品を売れるサービスはありますので、簡単に始めることができます。

もちろん同じようなことをしている人も多いので、オリジナリティのある作品を作るなどの工夫は必要ですが。

リスクが低く、趣味を活かして収益化できるので、物作りが好きな人は挑戦してみると良いでしょう。

特技や知識がある人はスキルを売る

職業、経験、趣味など自分が持っている知識を売ることもおすすめです。

自分には人の役に立つような知識やスキルはないという人が多いですが、なんでも良いんですよ。

子育てのことでも仕事のことでも。

コンサルやカウンセラーなら在庫を持たなくてもできるし、初期費用もランニングコストもかかりません。

売り方もハンドメイドと同じで無料のネットショップサイトを使えばいいだけなので簡単です。

デザイン好き、パソコンに強い人はWEBデザイナー

主婦からフリーランスになる職業で多いのがWEBデザイナーです。

ホームページやネットショップを作るのが仕事ですね。

WordPressやhtmlといった専門的な知識が必要なので、独学やスクールで学ぶ必要はありますが、スキルを身に付ければ需要が多いので稼げます。

わたしも39歳でWEBデザインを学び、その知識を活かして起業しました。

WEBデザイナーという職業に興味ある人はこちらの記事をご覧ください。

副業としての週末起業からほんとうの起業を目指そう

育児休業中、産後でも在宅でできる仕事を紹介しました。

  • コツコツ作業できる人にはブログ・アフィリエイト
  • 文章を書くのが得意な人はWEBライター
  • 情報発信が好き、得意な人はSNS運用代行
  • ハンドメイドが好きな人はネットショップ
  • 特技や知識がある人はスキルを売る
  • デザイン好き、パソコンに強い人はWEBデザイナー

自分に合いそう、できそうなものはあったでしょうか。

週末起業はサラリーマンとして会社に勤めながら休みの日に副業で事業をすることです。

育児休業中に挑戦してみてスキルを身に付け、それ一本でやっていけるくらいの収入が得られるようになった起業をするのが良いでしょう。

またいきなりは稼げなくても給料をもらいながら続けることで、リスクなく挑戦することができます。

それがいつか花開けば独立できるでしょうから、そこを目標にぜひ週末起業にチャレンジしてみて下さい。

経験者にいろいろ聞きたいという方は、相談にも乗っているのでこちらをご覧ください。

ABOUT ME
タシテク
宮崎県で個人事業主をしているタシテクと申します。このブログでは40歳で起業し、人生をリスタートさせた経験談を発信しています。フリーランスになりたい、脱サラして独立起業を考えている人の参考になれば幸いです。 気に入ったらTwitterのフォローよろしくお願いします。
自分で稼ぐ・ひとり起業したい人を応援する個別相談

起業したいけど何をしていいか分からない

自由な働き方ができるフリーランスに憧れている

このような方の相談に乗ります。

わたしは30代後半から40代に差し掛かり、これからの働き方に明るい未来を見出せずにいました。

それで転職ではなく脱サラして起業する道を選んだのですが、たくさんの疑問や悩みを相談できる人が周りにいませんでした。

もし身近に話を聞いてくれる経験者がいたらどんなに心強く、そして遠回りをせずに済んだのだろうと思います。

そこで同じような悩みを抱えている人のため、自分の経験を活かせるサービスを始めました。

詳細ページ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA