40代の悩み

仕事や毎日がつまらないという40代に人生を変えた経験談をシェア

やる気のない中年男性
  • 仕事がつまらないサラリーマン
  • 毎日家事と子育てに追われる主婦
  • 楽しみがなく生きがいがない

こういった悩みを抱える40代は多いです。わたしもそうだったし、友人にも同じ悩みを抱えている人がいます。

40代ってこれからの人生のことを考えやすい時期であり、つまらないと憂鬱になりますよね。

わたしもまさにそうで、30代の後半からずっと仕事が楽しくなかったんですが、40代のいまはめちゃくちゃ充実しています。

それはなぜか?

答えは簡単。

現状を変えるための行動をしたから。

もちろん、なにをどう行動していいか分からない人もいるでしょう。

というわけで、仕事や毎日の生活がつまらない、楽しくないという40代へ、人生を変えた経験談を紹介します。

何もしなければ何も変わらないけど、行動すれば0が1になりますので、ぜひ参考にして行動まで起こしてもらえたら幸いです。

毎日、仕事がつまらない状態から抜け出した40代の私

人生100年時代といわれるなか、40代は人生の約半分。折り返し地点です。

また定年退職になる年齢は60歳、65歳なので、サラリーマン人生の折り返し地点でもあります。

わたしは30代の後半から仕事のマンネリ化、定年まであと20年も同じ仕事を繰り返すことに希望を持てなかったんですね。

それと将来への不安もありました。給料も上がらず、定年後の退職金では老後の生活は無理。年金だってどうなるか分からない。

雇用を延長してもらうか、アルバイトをするか…

そんな不安を抱えつつ、現状を変えたいとの思いから副業でブログを開始。

そして、その副収入と貯金をして2年後の40歳(41歳になる2か月前)で脱サラ起業しました。

いまは毎日楽しいです。仕事もやりたいことをやれて、家族との時間もこれまで以上に確保できるようになりました。

もう40代? いいえ、まだ40代です

あなたはもう40代と思うかもしれませんが、わたしからすればまだ40代です。

だって人生まだ何十年もあるんですよ。もっと年を取って行動している人は山ほどいます。

わたしもすごく悩んで迷って、これからの将来を楽しくするために一歩踏み出しました。

自分でも驚いていますが、たった数年で無気力だった人生がガラッと変わるんですよ。

何もしなければこのまま歳を取っていくだけ。でも行動を起こせば、現状よりは必ず良くなります。

わたしは起業の道を選びましたが、いまの職場で働く意識を変えたり、転職したり選択肢はいくらでもあります。

仕事は充実してる、専業主婦だけどプライベートがつまらないという人は、なにか楽しみを見つければいい。

何もしなければ変わる可能性はゼロだけど、変える行動を起こせば日常が変わる可能性がでてきます。

まだ40代。人生まだまだ長いですよ。

40代が仕事も毎日の生活もつまらなく感じてしまう理由

暗いトンネル

40代になると仕事が楽しくない、毎日つまらないと感じてしまう原因はなんなのか?

ここでは、自身の経験から考えてみました。

仕事がマンネリ化して刺激がない

20代、30代からやっている仕事だと経験も慣れもあるので、毎日がマンネリ化しやすいです。

新卒や転職したばかりの頃とは違って中年のベテランになると新しいことを覚える必要もなく、毎日何も考えずに仕事もできてしまいます。

決まった時間に出勤して、決まった時間に退社する。家と会社を往復するだけの日々。

この同じことの繰り返しにつまらなく感じてしまうのです。

仕事がうまくいっていない

仕事ががうまくいかず先輩や後輩、同僚にも煙たがられるとやる気も出ませんよね。

若手の後輩たちはどんどんと昇進して活躍しているのに自分は相変わらず冴えない、キャリアコースから外れて仕事へのやりがい、モチベーションが上がらない。

また、転職しても業務が楽しくなく、閉塞感を感じてしまうケースもあります。

これは経験からすごく分かります。

わたしも給料が上がらない、職場の人とも仲良くない、一人で仕事している感じでしたから。

その挙句、部署まで移動になり、また一から新しいことを覚えなければならないプレッシャーに大変でした。

将来が予測できる

40代で安定した暮らしをしていたら、この先の将来ってある程度予測できますよね。

定年まであと20年同じ会社で働いて、退職金もらって年金で生活するみたいな。

この先も同じことの繰り返しで生活に刺激がないので、仕事も毎日の生活もつまらないと感じてしまうのではないでしょうか。

趣味がない

趣味があれば休日にストレス発散もできるし、それを楽しみに仕事も乗り切れます。

しかし、無趣味だと休日は自宅でごろごろ、テレビを見て1日終わるみたいな感じだと思います。

やはりゴルフとか旅行とかなんか趣味を持っている人はイキイキしてますもんね。

家庭がつまらない

結婚して家庭がある人は、夫婦関係や子供との関係がうまくいっていないと毎日つまらなく感じてしまいます。

家族との会話も少なく、ただ同じ空間にいるだけ。

仕事や子育てで忙しく、お互いに干渉する余裕がなく、それが続くと興味すらなくなってしまいます。

子供と関わることが少なくなってきた

40代になると子供も大きくなり、友達と遊んだり部活や勉強で忙しくなります。

子供が小さい頃はよく家族で遊びに行っていたけど、中学生、高校生となり一緒に出掛ける時間も減ってくると寂しいですよね。

プライベートで遊べる友人がいない

40代になると20代の頃とは違って友人と遊んだり飲みに行く回数が減ります。

みんな仕事が忙しかったり、結婚して付き合いがなくなったり、会う機会が極端に減るんですよね。

プライベートで遊べる友人がいなくなることも毎日つまらなく感じてしまう原因のひとつでしょう。

経済的に大変である

40代は住宅ローンの支払い、子供の教育資金などお金がかかる時期でもあります。

また親の介護もでてくる年齢ですね。

毎日、支払いのために仕事に行っているようなものなので、つまらないと感じてしまいます。

気力や体力の低下

40代になると気力も体力も若い頃と比べて落ちてきます。

寝ても疲れが取れないとか、運動してもすぐ疲れる、何をしても楽しくなということが起こりやすいです。

人間は年を取るごとに老いていくものですから、何も対策をしなければ今後ますます気力や体力は低下していくでしょう。

新しいことに挑戦しなくなった

40代は仕事でもプライベートでも新しいことに挑戦しなくなり、現状維持をしがちです。

例えば、転職や起業にしても40代はリスクがあります。そのリスクを回避するために新しい挑戦ができないんですね。

気力、体力の低下に加えて、守るものも多い年齢ですから攻めることができないのでしょう。

仕事や毎日の生活がつまらない40代を抜け出す方法

光の見えるトンネル

仕事や毎日の生活がつまらないと感じている40代のあなた。

上記の中に自分がつまらないと感じている原因はあったでしょうか?

原因が分かれば対策が打てます。原因が分からずなんとなくつまらないでは対処のしようがないので、まずは何がつまらないのかそこをはっきりさせてみましょう。

仕事で目標を決める

仕事がつまらないと感じてしまうのは目標がないから。

営業職なら自分なりの売り上げ目標を掲げて挑戦してみるとか、技術職なら資格を取ったり、新なスキルを身に付けたりしてみるとか。

また、役職を目指す、もう一つ上のランクにキャリアアップできるように仕事を頑張ってみるなど、目標設定をしてみましょう。

そしてまずは1年間頑張ってみること。意識して行動をすればたった1年でも未来は変わります。

ぜひ1年後の楽しく仕事をしている自分を想像してみてください。

やりたい仕事に挑戦してみる

いまの仕事がつまらない、本当にやりたいことが別にあるなら転職や起業に挑戦してみるといいです。

もちろん40代の転職や起業はリスクがあります。いまより給料が下がったら、起業してうまくいかなかったらって思いますよね。

ただ、そこで何も行動しなければこれまでと同じ日々の繰り返しです。とにかく一歩踏み出すことが大切。

転職だって会社を辞めてから職を探すのではなく、在職中に探せばいいだけ。

わたしも過去に5回転職経験がありますが、全部在職中に転職先を探してますよ。

探す行動さえ起こせば、あとは給料や労働条件など納得できる転職先を見つけるだけですから。

転職に悩んでいる人はこちらのブログを読んでみてください。

40代で転職に迷っている人が後悔しないためにやるべきこと!

起業の夢がある人は、いきなり会社を辞めて始めるのではなく副業で始めてもいいし、数年後を目標にして十分に貯金してからでもいいと思うんです。

わたしもそうでしたから。とにかく達成するために必要なことを少しでもやってみることが大切です。

起業の夢がある人は、今読んでいるブログの他の記事で参考になることがあると思います。わたしが起業した経験を書いていますので。

副業を始めてみる

やりたいことがないとか、お金の不安があるなら副業を始めてみるのもおすすめです。

わたしの人生が変わるきっかけになったのも副業です。

ブログを副業にして必死でがんばったところ、1年で本業の給料を超えることができましたので。

副業を解禁している企業も増えてきましたし、自分の身は自分で守らないといけない時代ですから、お金の不安があるならやっておいたほうがいいです。

それにアルバイトなど人と関わる副業だと、そこで新たな出会いもあるし刺激にもなると思います。

おすすめの副業に関しては、わたし自身がやってきたブログをおすすめします。

興味ある方はこちらのブログを読んでみてください。

副業ブログで稼ぐを応援するサイト

新しい趣味を見つける

好きなことがあれば始められますが、何もないって人は趣味を探すのも難しいですよね。

そんな場合は、どんな趣味があるか調べてみると良いです。

イン・ザ・ライフって本があるんですが、いろいろな遊びが紹介されています。そのなかで楽しそうなことがあれば始めてみましょう。

趣味がないって人は、まずは本を読むことから。それが大きな一歩になるかもしれません。

家族との時間を作る会話を増やす

家族との関係が冷めている40代の人は、毎日意識して会話をしてみてはどうでしょうか。

いきなり態度を変えるのが難しいという人は、奥さんや旦那さん、子供に必ずあいさつすることから始めるだけでも良いと思います。

「おはよう」「ただいま」「いただきます」「ありがとう」

最初は反応がないかもしれません。でも積み重ねが大切だと思います。

出会いの場に参加する

同じ趣味を持つ人、同じ仕事している人、同じ悩みを持っている人誰でもいいです。

SNSやネット上にもさまざまなコミュニティがあるので自ら参加してみるといいと思います。

いろいろな人と出会うと、悩みや楽しみに共感してもらえて気持ちが前向きになります。

考えるよりも先に行動する

人って行動する前にどうしても考えてしまうじゃないですか。

そして考えるほど、デメリットやリスクを感じてしまって行動しにくくなる。

だから行動を起こしてみる癖をつけると良いと思います。

仕事や趣味、スポーツなんでもいいです。退屈、やりたいと少しでも思ったら変わるサインです。

そのことについて調べたり、道具をそろえたり、何かすればそれが大きな一歩になります。

40代のつまらない日々を抜け出すには行動あるのみ

あなた自身分かっていると思いますが、行動しなければ現状が変わることはありません。

何もしなければ間違いなく1年後も2年後も同じ悩みを抱えてるはず。

私自身そうだったので間違いないと確信しています。

行動すれば人生って意外と簡単に変わるんですよ。

わたしも30代後半から少しづつやってきたことで、40代になって脱サラ起業につながったので。

仕事の目標、プライベートの目標何でもいいです。小さなことでもいいからとにかく始めてみることが大切。

せっかくこの記事を読んでくれたので、何か一歩踏み出すきっかけになれば幸いです。

同世代として質問などあれば下のコメント欄からください。わたしに答えらえることは相談に乗りますので。

まだ40代です。お互い頑張りましょう!

ABOUT ME
タシテク
宮崎県で個人事業主をしているタシテクと申します。このブログでは40歳で起業し、人生をリスタートさせた経験談を発信しています。フリーランスになりたい、脱サラして独立起業を考えている人の参考になれば幸いです。 気に入ったらTwitterのフォローよろしくお願いします。
自分で稼ぐ・ひとり起業したい人を応援する個別相談

起業したいけど何をしていいか分からない

自由な働き方ができるフリーランスに憧れている

このような方の相談に乗ります。

わたしは30代後半から40代に差し掛かり、これからの働き方に明るい未来を見出せずにいました。

それで転職ではなく脱サラして起業する道を選んだのですが、たくさんの疑問や悩みを相談できる人が周りにいませんでした。

もし身近に話を聞いてくれる経験者がいたらどんなに心強く、そして遠回りをせずに済んだのだろうと思います。

そこで同じような悩みを抱えている人のため、自分の経験を活かせるサービスを始めました。

詳細ページ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA